スポンサーサイト

  • 2016.10.08 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Slipknot ポール・グレイ 急死

 またかよ・・・・
先日のDIOといい・・・・
まだ30代だろ?

原因はわからないらしい・・・ホテルで急死

勝手な憶測だと・・・多分ドラッグ・・・

好きなベーシストではないけど
ソングライティング能力は凄い物があったし

私の中じゃデスメタルだけど(苦笑)
この手のはほとんど聴かない私でも聴いてるんだから(^^;)
間違いなく90年代後半のHMでは突出していたと思います。
People=Shit・・・・人間=く○・・・・
凄いタイトルだけど凄い曲です


ご冥福を・・・・・・




ロニー・ジェイムス・ディオ、死去

こういう記事を見ると・・・悲しくなっちゃいます
胃ガンだそうで・・・享年67歳・・・・

ブラックサバスやソロバンドもあったけど私にとってDIOといえばRAINBOWだなぁ・・・・


時代とはいえ・・・悲しいね

ご冥福をお祈りいたします。




もうすぐ

もうすぐ地獄の休みなし生活も終わりです(笑)
長かった2ヶ月これで解放されるかな(笑)
 
TVのバラエティーでマーティーフリードマンが出ていたけどやっぱうまいわ
おふざけバンドだったけど(笑)
周りのメンバーもなかなかだったけどマーティーのテクニックは突出してる
 メガデスの時は正直あまり好きじゃなかったけど・・・・
日本に来て角が取れたというかスラッシュメタルにとらわれなくなって
プレイの幅がものすごい広がったと思います
 

某有名日本人ギタリストとコラボレーションアルバム出したの聞いたけどはっきりいってマーティーの方が味があって圧倒的にうまいです あんなギタリストが冠なんてマーティーも優しいわ(笑)

Around the Next Dream

iphoneに突っ込んでいるアルバム特集(笑)

続いてはBBMです。
バンド名の由来はブルース・ベイカー・ムーアの頭文字を取っただけという安易なバンドですが(苦笑)
演奏は凄まじいです♪

何てったって個人的な思い入れで言うと、私が考えるベストな布陣のバンド。。曲が悪かろうがなんだろうがどうでも良いってかんじです(爆)これを生で見られた方はなんて幸せな人なんだろうか・・・
生で見られたら死んでも良いとは言わないけど・・・それに近い心境であることは確かです。。

あ・・・別にクラプトンが嫌いって訳じゃないですよ(苦笑)

アルバムではゲイリーは2人に気を使ったのかかなり抑え気味・・他の二人に比べると年から言っても小僧ですからね〜〜(苦笑)
94年発表だったかな?なんで・・かなりゲイリーはブルースに傾倒していますしハードロックを弾きまくっていた時代とは趣はかなり違いますが・・的確なピッキングから出る音・・彼ならではのチョーキング・・・やっぱりゲイリーはすごいです。

ジンジャーは、この人はほんとに上手い♪と改めて再認識してしまう。
ぱっと身はよぼよぼじいさんなんだけどな(苦笑)

ジャックブルースに関してのコメントはあまりないですけど(爆)というかこれくらいやれて当然なんで驚きもしない(笑)
歌は圧倒的にジャックの方が上手いです(爆)

このアルバムを作るとなった運命?・・というか・・タイミングというか・・・
に感謝します。
多分2度とこの三人での作品は無いでしょう・・貴重な一枚です。

1. Waiting In The Wings
2. City Of Gold テレビ
3. Where In The World
4. Can't Fool The Blues
5. High Cost Of Loving
6. Glory Days
7. Why Does Love (Have To Go Wrong)
8. Naked Flame
9. I Wonder Why (Are You So Mean To Me)
10. Wrong Side Of Town
11. Danger Zone
12. The World Keeps On Turnin'
13. Sittin' On Top Of The World (Live) テレビ
14. I Wonder Why (Are You So Mean To Me) (Live)

番外編 
white roomテレビ
NSUテレビ



RIDE THE LIGHTNING

最近iphoneに曲を入れまくってると先日書きましたが、今回もその中の一つメタリカの2ndです。
私の中では彼らの最高傑作!!
今でこそ普通に買えますが当時(20年以上前)は、この後の3rd「MASTER OF PUPETTS」が日本でのメジャーデビュー・・・当然輸入盤でしか聴けない貴重な一枚でした。
今やネットでもかえますもんね〜〜良い時代になりました(爆)

北海道の田舎町育ちの私にとって輸入盤を買うというのが如何に大変だったか(苦笑)
長距離バスで札幌まで行って、タワーレコードかシスコに買いに行くってのが唯一の手段でした。当然一枚のためにそんなアホな行為は出来なかったから(笑)札幌に出たら10枚は買って・・・(CDプレーヤーなんて無かったですから同然LPですよ)
LPのためにお金を貯めて半年に一度札幌にLPを買いに行く・・・そんな生活をしていました。今じゃ考えられないけど・・・

ハリを落として・・,離▲魁璽好謄ック〜怒濤のヘヴィーメタルサウンドに突入する展開に度肝を抜かれ(爆)
ジェイムスが1stと違ってしっかり歌ってるし(笑)
っと・・おふざけはこれくらいにして。

彼らの初期のスタイル・・4thの「...AND JUSTICE FOR ALL」まではこのアルバムで確立されたといっても良いでしょう。メタリカの弱点ははベーシストに恵まれていないことと・・クリフのすごさが改めてわからせられる一枚。カーク(g)もラーズ(dr)も荒削りなんだけど、勢いは間違いなくNo.1アルバムです。

LAメタル全盛期にこういうバンドがアメリカで出てきたって事に嬉しかったりもしたわけで。。この時彼らが今のようなビッグバンドになることを予測していた人はいるんだろうか・・・

とにかくこのアルバムを聴かずにメタリカは語れない・・・と思う

1. Fight Fire with Fire テレビいや〜〜手が攣るでしょ(笑)
2. Ride the Lightning
3. For Whom the Bell Tolls
4. Fade to Black テレビかと思えばこういう曲・・これが彼らの真骨頂なんだよね
5. Trapped Under Ice
6. Escape
7. Creeping Death テレビ 文句なしで格好いい♪
8. Call of Ktulu

HOT FOR TEACHER

このところ・・不幸が多くてちょっと気が滅入っている。今日も通夜に出てきた。これで今週2回・・・亡くなった本人もそうなのだが・・残された家族のことを思うと不憫で不憫で・・・

ため息つきながらの、車での帰り道、流れてきたのがこの曲・・・不謹慎かもしれないがみょーに懐かしくちょっとポジティブに。。

このアルバムを紹介するのはこれで二回目・・ヴァンヘイレンに至っては4回目かな?先日ヴァンヘイレンが復活!!という記事を書いたのだが・・その後またゴタゴタ・・エディの体調も思わしくないらしく。。。。是非日本にも来て欲しいと思っているのだがドクターストップがかかるかもしれないというもっぱらの噂だし・・こればっかりは期待できないかもしれません・・・

間違いなく私の青春時代を代表する一枚。1983年発表のスーパーアルバムからです。

とにかく出だしの2バスが格好いい・・エディーのギターも最高・・何よりディヴのしゃべるVoが凄い。(爆)ほとんど歌ってないもんね(笑)ジャンプやパナマは誰にでも歌えるかもしれないけど・・この曲はディヴしか居ない(と思う)

アレックスの乾いたスネアの音は好みじゃないし決して上手いドラマーだとは思わないけど・・そんなのは吹き飛んでしまうほどのパワーを持った曲です。エディーのタッピングはネックを自由自在に這い回る。キョォーレツなインパクトのある曲!!
いいな・・良い!

 何度聴いても寒気がして・・鳥肌が立つほど(笑)いろんなバンドの曲聴いてるけど20年以上聴き続けて・・
 いつ聴いてもこんな気持ちになる曲は片手にも満たないです・・・

HOT FOR TEACHER  テレビとりあえずPVから 当時はこんなPVが流行でしたね(笑)
HOT FOR TEACHER テレビ若い!!
HOT FOR TEACHARテレビ昨年の再結成ライブ・・痩せたエディーが・・痛々しいけど・・プレイは健在!!しかしこんな近くでよく撮れるな〜〜ボディーチェックは??

Phenomenon

 昨日、テレビ東京系で「日経 おとなのバンド大賞」なるものをやっていました(再放送かもね)。出場資格は40歳以上が2人以上の成人バンド・・グランプリ受賞者には、自分たちの曲をヤマハのスタジオでレコーディング出来るというものであります。

 1時間枠の番組だったんですけど、最初からぶっ飛びました(笑)というかぶっ飛んだのは最初だけだったというのが正解か(爆) 実際のステージでは最後の登場だったようですが番組では最初に登場してきました。

 曲はUFOのROCK BOTTOM・・・かっこええ〜〜選曲も渋すぎる(笑)
ROCK BOTTOMテレビ実際のテレビ放映・・♪

実はこのおじさん達・・こんなのもしています・・ギターとドラムが上手い!!

Crying in the rain テレビ
Wanderingテレビ

 北海道代表「Bibsel」・メンバーは石狩市役所や北広島市役所の職員・・なんと国会議員の秘書の方なんかもいて・・・。最高にお堅い職業の方達ですね(笑)・・なんというか(笑)

 54歳のハイトーンVoがすごかった。高音のシャウトなんか最高!!しかも弾いてるギターがアイバニーズのスティーブヴァイモデル(笑)・・他のメンバーも上手い!!特にリードギターの人。。かなりメタボがかった体型とは似ても似つかない(笑)繊細でエッジの効いたギターを聴かせてくれました。・・他の出場者・・ロカビリー系とかブルース系とかもなかなかだったけど。。。演奏力とVoの実力は大人と子供位の差がありましたね〜〜いやマジで上手かった!!
今度オリジナルも聴いてみたいです〜〜♪。

 
 あんなお父さんを持つ子供は幸せなのか・・・不幸なのか(爆)


 ということで今日はUFOのPHENOMENONです。マイケル・シェンカー加入第1作目であり最高傑作にあげる人も多いでしょう。。英語が話せなかったマイケルがどのように他のメンバーとコミュニケーションをとったのか?・・そんな状態でもこんなにすごいアルバムを作っちゃうんだから・・

 日本人以上に日本人らしい外国人って比喩されるけど・・英国人以上に英国で・・しかも、誰も真似できないようなプレイを聴かせる・・それがUFO時代のマイケルでしたね〜〜・・DOCTOR DOCTORも最高です。。。

ROCK BOTTOMテレビ
いや〜〜若い!!弾きまくってるな〜〜Vが似合う数少ないギタリスト
DOCTOR DOCTORテレビ 
これはコピーしたな〜〜イントロからの展開が格好いいのとそんなに難しくないから・・ハードロック入門用に是非!!





Led Zeppelin IV

私は某雑誌の影響を受けてか・・海外のバンド名を日本語で呼ぶのが好きだ(笑)
たとえば・・・深紫とかね・・・

今回は先日一夜限りの再結成をした飛行船ことLed Zeppelinである・・・
 ちょっと前に話題になった某が彼氏と一緒に見に行ったのでワイドショウやニュースでも話題になったからご存じの方も多いだろう・・再結成の画像より某のインタビューの方が長かったのは失笑してしまうのだが・・・そんなどうでも良いことは置いておいて・・(爆)

 さて今回は犬任后ΑΔ曚箸鵑疋螢▲襯織ぅ爐犬磴覆い鵑如ΑΩ譴襪噺世Δ曚匹里發里鰐気い里世韻(苦笑)・・

 人には思い入れって言うものがあって・・時にはそれが・・世間とは違う評価を生み出すわけで・・・って自分で言っていて訳がわからなくなってきた(爆)

何が言いたいかというと・・・

 たとえばファーストからリアルタイムで聴いている人には・・この犬呂△覦嫐B椋遒覆鵑世蹐Δ覆辰隼廚Δ錣韻如ΑΔ世辰謄侫 璽好箸鯆阿い討海譴、これこそが飛行船の音だ!!と思っていた・・もしくは思っている人にとって天国への階段やロックンロールは・・あり得ないって言う感じじゃないのかな〜と思うのですよ(笑)
 じゃあおまえはどうなんだ?とつっこまれると困っちゃうんですけどね(笑)
 犬ら彼らを聴いた私のようなミーハー人間にしてみれはデビュー〜靴泙任蓮\議召─という感じですよ(苦笑)特に靴覆鵑董,△蠅┐福繊舛い辰憧兇犬世辰燭蝓ΑΑΑ

 ギター小僧だった頃・・ジミーペイジって・・なんて下手くそなギタリストなんだなんて思っていた時期もあって、だって・・他のメンバーのテクニックのすごさに比べたらジミーペイジのテクニックって小学生みたいなんだもんな〜〜(笑)
 今でも下手だと思ってるけど・・(苦笑)ギター小僧だった当時はテクニック至上主義だったら・・歳食って・・ギターもさわらないようになって彼のすごさがわかるようになったというか・・・何がすごいのかって・・リフがすごい・・常人じゃ思いつかないよ絶対・・すごい曲の展開だもん・・かっこいいよね

 再結成ライブの1曲目はGood Times Bad Times・・1stからリアルタイムで聴いていたオールドファンにとって涙もののオープニングだよね・・

でもね・・・私にとっての飛行船は?と聴かれれば、やっぱり犬氾える(笑)


you really got me

音楽ネタに乏しいので・・CMソングから・・・それもパクリ・・(紫さんごめんなさい)

 さて気を取り直して♪今回はヴァンヘイレンのyou really got me ・・CMは本家本元キンクス(たぶん65年くらいの発表曲?)ですが・・私の世代は間違いなくヴァンヘイレンでございます。エディーのギターがものすごい騒がれていましたけど・・私にとってのヴァンヘイレンは何度も書いてある通りディヴです。歌はどへたなんだけど、かっこええ〜〜〜(笑)雰囲気・・ライブで見せるあのわけのわからない腰振り・・一度聴いたら耳から離れない声・・いや・・・好きです(爆)。
私の中で、彼以上のフロントマンは今現在まで現れておりません。

 このアルバムは記念すべき彼らの78年メジャーデビューアルバム・・私は当時8才・・この年から彼らをリアルタイムで聴いていたのは自分の周りでは当然私だけ・・世の中でもなかなかいなかっただろうね(笑)
 ギター小僧なら必ずコピーしたEruption などいや・・懐かしいです(笑)

 世の中がパンクとディスコサウンドであふれ・・テクニックなど皆無・・勢いだけのサウンドに飽き飽きしていた中。彗星のごとく現れたヴァンヘイレン・・。
 エディーも癌を乗り越え、復活・・ディヴも戻ってきて・・これでアルバムを出してくれたら・・1年後?2年後?そんな後にはもう続いていないかもしれないけど・・もう待ちくたびれたよ・・1984から23年  
俺はず〜〜と待ってるんだぞ〜〜(笑)

Eruption テレビ
you really got me テレビ

エアロスミス濃縮極極ベスト(初回限定盤)(DVD付)

昨日神から突然の電話・・何事かと思ったら・・「近所のCD屋が閉店のため在庫全品半額セールをやっているんだけどなんかいる?」とのこと・・仕事中だったのと、いちいち神の聴いたことのないバンド名を探してもらうのも面倒だったので・・「名前の聞いたことのある知ってるバンドでよさげなのがあったら買っておいて」と答えて、電話を切った。・・・賭である(爆) 神のセンスに期待♪

 仕事が終わって・・夜中の11時くらいかな?帰宅したら飯の隣に置いてあったのがこのアルバムでる。。邦題のチープさに思わず苦笑・・選曲を見る・・無難な所をついてるが・・デビューから今までのアルバムをほとんど聴いている私にとって ROCKSからの選曲がないのはどうしたものか?・・というのが正直なところ・・。

 ただ、ベスト盤とは大概そういうものであって、それに期待するのは酷というものだとは思うのだが・・・
 自分がもしそのCD屋にいたら、絶対買わないアルバムだしね(笑)

 とはいえ、新曲2曲とDVDとギターピック1枚という訳のわからないパッケージとそれなりの選曲(笑)・・ファンにとっては新曲2曲があるだけでもうれしいものなのである。

 今朝、神にお礼を言って、そのCD屋の閉店日を確認してもらうように頼んだ・・・当然週末まで開いていれば、開店時間からいくつもりだ(笑)
 私のようなマニアックな人間がいないのを願うばかり・・・・ほしいアルバムが残っていればいいな〜〜♪週末はCD三昧となるかな?(笑)

1. Dude Looks Like A Lady
2. Love In An Elevator
3. Livin' On The Edge (AOR Video Edit)
4. Walk This Way(Single Version)
5. Cryin'
6. Jaded
7. Crazy (LP Edit)
8. Angel
9. Amazing
10. The Other Side
11. Dream On
12. Sweet Emotion (single edit)
13. Draw The Line
14. Falling In Love (Is Hard On the Knees)
15. Pink
16. I Don't Want To Miss A Thing (Rock Mix) (Album Version)
17. Sedona Sunrise *新曲
18. Devils Got A New Disguise *新曲
ディスク:2 (DVD)
1. Sweet Emotion(ビデオクリップ)
2. Pink(ビデオクリップ)
3. I Don't Want To Miss A Thing(ビデオクリップ)
4. Jaded(ビデオクリップ)

 
エアロスミス
ソニーミュージックエンタテインメント
(2006-11-01)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
3mm
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM